凛とした空気感

昨日はイギリス人の陶芸家ゾイ・モリスさんの個展を観に都立大学へ。
個展へ伺うのはこれが初めて。

益子陶器市はどうしても野外でガヤガヤした雰囲気になってしまうけど
こうしてゆっくり作品を見られる個展等のイベントは、やっぱりいいなと再確認。
展示されている作品の種類も多いし、じっくりと説明も聞けるので
これからは(好きな作家さんは)なるべく個展に足を運ぼうと思いました。
(出店する側からすると、陶器市やクラフトフェア等の大きなイベントは来場者数も多く
作家自身が集客する必要がないから楽なんだけど(笑)。)

私はこちらの壷を選びました。
作品は食器もオブジェも種類が多く、またそれぞれ色の出方や溜まり方
グラデーションの感じが違っていて、どれも素敵で本当に悩みます。
(が、案外心の中では決まっている)

似たような色や形の器やオブジェは結構みかけますが、
彼女の作品にはいずれも他にはない、凛とした空気感を感じますね。

モリスさんの個展は来週16日(祝)まで開催しています。
Quantum Gallery & Space(都立大学駅)にて。