カイヤナイト

たまには石のことでも書いてみよう。
といっても、化学的なことやパワーストーン的なことは書きません。
(本やネットで簡単に調べられることなので)
個人的な感想を徒然と書きます。

第1回目はカイヤナイトについて。

カイヤナイトゴールドペンダント

カイヤナイト。和名は藍晶石(らんしょうせき)。
カイヤナイト(Kyanite)という名前の由来は、ギリシャ語で青を意味する「kyanos」だそう。

擦り切れたジーンズのような繊維質っぽい感じが特徴的な石ですが
宝石用にはは透明度が高く不純物がないものが用いられます。
でも私は写真のようなラスティックなものの方が好き。

カイヤナイトというとその名の通り青い石を思い浮かべますが
写真(下)のような緑や黄色、オレンジ等、実はカラーバリエーションが豊富な石でもあります。

green kyanite

kyanite

これは去年のNY旅行で購入したお気に入り。
綺麗な訳でも、宝石のような金銭的価値がある訳でもないんだけど
一目見た時から不思議と惹かれてしまった子。

ちなみにSanctuaryで使用する素材は基本、全てそういう感覚で選んでいます。
(「何故だか分からないけど心惹かれる」という感覚)
なので市場的評価としては???な素材もあることと思います。
そういうところも含め、自分自身の基準を持ちモノを選ぶことができる
自由で主体的な方を頭に浮かべて制作しています。
(…ということを以前ABOUTページに記載していましたが
最近内容を更新したので、改めてここに記しておきます。)