ターコイズ

ターコイズ…トルコ石。
石に興味がない人でも大体どんなものか思い浮かぶでしょう。

実は私はこれまであんまりターコイズって興味が湧かない石の一つでした。
あまりにもありふれている感じがして(実際はそんなことないのですが)。
でも石の在庫をチェックしたら、意外と沢山のターコイズを仕入れてる!
というかターコイズという石は産地により個性が豊かで面白い石だと今更ながら気づきました。

そこで、手元にある石を元に個人的な好みを書き綴ります。

スリーピングビューティーターコイズ

写真上アメリカはアリゾナにあるスリーピングビューティー鉱山産のもの。
この鉱山は2012年に閉山してしまったので、高品質のものは価格が上昇中。
(まぁ良質のターコイズはどれも高価格ですね。)

ここのターコイズはこの明るいスカイブルーが特徴的。
ディズニープリンセスの水色!という感じ(勝手なイメージです)。
近い産地のもので似たような色味のものもありますが、なんとな~く違うんですよね。

私は綺麗な形にカット・研磨されている宝石スリーピングビューティーよりも
こういう原石らしさを感じさせるものの方が好きです。

チベット産ターコイズ

お次はチベット産ターコイズ。
色も柄もてんでバラバラ。個性があって大好きな産地です。

湖北省産ターコイズ

こちらは中国・湖北省産のターコイズ。
明るいブルーから鮮やかな黄緑、濃い緑まで、カラーバリエーションが豊富です。

ダメルターコイズ

最近私がはまっているのが、アメリカDamele鉱山産のもの。
ここのターコイズは亜鉛の影響で黄緑系の独特な色味のものが多いです。
これはマットに仕上げられていて、シック。一目惚れで仕入れました。
既にどう仕上げようかイメージはできていますが、もうしばらく手元に置いて愛でます(笑)。

ダメルターコイズはいずれも高価格なのが辛いところですが
少しずつコレクションしていこうと思っています。

ペルシアンターコイズ

最後、こちらはペルシャ産のターコイズ。
鮮やかなブルーが西アジアの乾いた大地の上に無限に広がる青空を連想させます。
これは将来、イランとのハーフである姪への贈り物にするために購入。
自分のルーツに繋がる何かを、ジュエリーという形にして贈れたらいいかなと思って。
(4人きょうだいなので、あと3人分のペルシアンターコイズを探さなくてはなりません。)

実は他にも色々あるのですが、長くなってしまったのでこの辺で。