アルゲンティウムシルバー

Sanctuaryのシルバーアイテムはほぼアルゲンティウムシルバー製です。

アルゲンティウム…ってなんぞや?というと
シルバー93.5%とその他の金属に少量のゲルマニウムを混ぜたシルバーです。
一般的なシルバー925よりも変色し難いシルバーとして開発された金属です。

日本ではあまり普及してないようですね。
(以前メッキ屋さんに問い合わせをしたら、聞いたことない素材だから一度テストが必要と言われました)

アルゲンティウムシルバー

ちなみに注意点ですが、変色しないといっても、全くピカピカの新品同様の姿を
ずーっとキープできる訳ではありませんよ。
シルバー925のように置いといて真黒くなってしまうことはありませんが
化粧品のケミカル、特に日焼け止めなんかに触れると普通に変色します。

なので、使わない時はジップロックに入れる等の管理はした方がいいです。
また、シルバー925同様、クロス等でのお手入れが可能です。

♦ ♦ ♦

ちなみに、作家さんでアルゲンティウムに興味ある!という方は
Working with Argentium Silver Tips & Proceduresをチェック!
英語の資料ですが、ロウ付けからキャストまで、詳しく説明されています。
資料はアメリカのジュエリー用品販売大手のRio Grandeのもの。
こちらでワイヤー、シート、パーツからキャスト用のグレインまで色々販売されてます。

アルゲンティウム用のペーストロウもあります。
私はこれまで普通のシルバーロウペーストを使っていましたが、専用のものの方が使い易く感じます。

将来的には自分でアルゲンティウムのキャストをできたらいいなぁと思っています。
(一般のキャスト屋さんだと多分やってるところなさそうだし…)