STORY

Sanctuaryには「聖域・保護区・避難所」という意味があります。
人は誰しも心の中に自分だけのサンクチュアリを持っていて
それは誰にも邪魔されない美しい楽園…
というアイディアを元に名づけました。

私達はその楽園に、大切にしたい考えや価値観、感情、様々なモノをしまっていますが
多くの情報が溢れ、目まぐるしく過ぎる日々の中
自身の芯を守っていくのは大変です。

忙しい日々の中、ふと身に着けたジュエリーに目を向けた時
自身のサンクチュアリを思い出し、本来の自分に立ち戻るきっかけとなる
お守りのようなアイテムをお届けできたらと考えています。

サンクチュアリのアイテムは、いびつな形、まだらな色、粗い手触り…
といった感覚を大切に選んだ原石やケシパール、ローマングラス等を主な素材としています。

金属は18Kや14Kゴールド、アルゲンティウムシルバー、チタン
真鍮に厚く14Kゴールドコーティングを施したゴールドフィルド等
金属アレルギーにも優しいを使用。
(すべての方にアレルギー反応が起きないということではありません。)
他にもシルク糸や天然染料で染められた麻糸を使用したアイテムもご用意しています。

作家について

中泉 マリ

1980年生、水瓶座
1998年~2003年までイギリス・ロンドンへ。
(ファッションデザインを学ぶはずが、何故かマーケティング専攻に…)

帰国後はファッションやアクセサリーとは全く関係のない仕事に就き、かつ職を転々と漂流。
2011年の東日本大震災を機に、人生一度きり、好きな事をやろうと決心。
2012年より独学でアクセサリー作りを開始。